寝起きに腰が痛い原因と対策

朝起きると腰が痛い朝起きると腰が痛いのはなぜでしょうか?朝腰痛にはいくつかの原因が考えられるので、それぞれの原因に応じた対策を取ることが大切です。

まず最初に、もし一日中腰痛に悩まされているなら、椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症といった病気の可能性もあります。この場合、病気の治療が第一。自分だけで解決するのは難しいため、お医者さんに相談することをおすすめします。

でも、寝起き限定で腰が痛い場合については以下のような原因が考えられます。放置すると慢性的な腰痛につながることもあるので、早めに対処したいものですね。

腰回りの血行が悪い

朝起きた直後は昼間や夕方に比べて血液の循環が悪い状態にあります。腰回りの筋肉が柔らかくほぐれている人はそれでも平気ですが、凝り固まっている人は血液が充分に行き渡らず、朝だけ腰の痛みを感じることに。この場合は腰回りの筋肉を動かして血行を良くするストレッチ運動が効果的です。

食事のタイミングが悪い

食事を摂ってすぐに寝てしまうと内臓に負担がかかります。内臓に負担がかかると、神経反射で腰や背中の筋肉が緊張するため、血液循環が悪くなって腰痛を引き起こすことがあります。食事は少なくとも寝る2時間以上前には済ませるようにしましょう。

寝る姿勢が悪い

最も負担の少ない姿勢は仰向けです。うつ伏せや横向きの方が腰痛が和らぐという声もありますが、実は体のねじれや歪みが生じやすく症状が悪化しかねません。また、適度に寝返りをうつことも大事。同じ場所に負荷がかからなくなり、筋肉もほぐれて血行が良くなります。寝相には環境の影響も大きいので、寝具選びも大切ですね。

寝具の選び方が悪い

マットレスと敷布団が柔らかすぎると、体の中で最も重い腰が深く沈み込んでしまい、腰に負担がかかる上に寝返りがうちにくくなります。逆に硬すぎると、腰や背中に体圧が集中して、やはり負担がかかります。腰痛改善には体圧分散に優れ、自然な寝返りをうちやすい高反発なもの、つまり適度な硬さがあるマットレスや敷布団が適しているんです。

このように朝起きると腰が痛い原因はいくつかありますが、当サイトでは特に1日の3分の1の時間を過ごす睡眠に着目。腰への負担が少ないマットレスと敷布団を厳選してご提案しています。

腰への負担が少ないマットレス&敷布団

日本人の筋力を考慮して開発された高反発の腰痛対策マットレス
モットン
5
価格シングル59,800円、セミダブル69,800円、ダブル79,800円
送料
返金保証90日間
厚み8cm
モットン

欧米人に比べて筋力が弱い日本人も自然に寝返りがうてるよう配慮された高反発の腰痛対策マットレス。硬すぎず、柔らかすぎない適度な硬さで体圧分散にも優れています。232名のモニターテストでも満足度94.2%。他の競合商品では考えられない90日間という長期のお試し期間がある点も安心感抜群ですね。公式サイトからの購入で上記通常価格より20,000円引きキャンペーン実施中。

雲のやすらぎ敷布団
雲の上で寝ているような寝心地にこだわり保温性にも優れた敷布団
雲のやすらぎ敷布団
4
価格シングル59,800円、セミダブル69,800円、ダブル79,800円
送料
返金保証なし
厚み17cm

特に腰痛対策に重点を置いたモットンに対し、腰はもちろん肩やお尻など、より体全体の体圧分散を考えて設計されているのが雲のやすらぎ。17cmという極厚5層構造も特徴的で、保温性にも優れています。TVや新聞など、数多くのメディアにも取り上げられている人気商品ですね。ただ、モットンのような返金保障がないのは残念。こちらも公式サイトからの購入で上記通常価格より20,000円引きキャンペーン実施中。

雲のやすらぎマットレス
13層27cmの超極厚!高性能コイル搭載!究極の高反発マットレス
雲のやすらぎマットレス
3
価格シングル138,000円、セミダブル148,000円、ダブル158,000円
送料
返金保証なし
厚み27cm

なんと言っても最大の特徴は27cmにも及ぶ超極厚。これは一般的なコイルやウレタンに比べて高い反発力と耐久力を備えたプレミアム高性能コイルやクラウドMAXウレタンを採用し、13層もの多重構造になっているため。値段は安くありませんが、その分、体圧分散と寝心地を兼ね備えた究極の高級マットレスになっています。公式サイトからの購入で上記通常価格より40,000円引きキャンペーン実施中。